×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フランクミュラー 天才

フランクミュラーは、ブレゲの再来といわれている天才時計師の事です。
フランクミュラーとは、時計技師、または彼の設立した時計メーカ、ブランドの事である。
天才時計技師のフランクミュラー(1958年・スイスヌーシャテル州生まれ)は学生時代から多くの賞を獲得したり博物館から修理を依頼され、
さらには、ジュネーブの時計学校を3年の過程をたったの1年、なおかつ創設始まって以来の優秀な成績で卒業しました。数々のスカウトがあったにも関わらず彼はそれを断り、
独立して系時計師の道を歩み始め伝説のアンティークウォッチの修復を手掛けて世界的な名声を手に入れます。
有名な時計技師の中でも、最も成功した例がフランクミュラーです。特徴として彼の製作する時計にはトノー型(樽型)のものが多い。
複雑な機械式時計を製作、販売している事でも有名でフランクミュラーは本当に天才だと思います。

フランクミュラー ブレゲ 

フランクミュラーはブレゲの再来と言われますが、ブレゲとは、アブラアン・ルイ・ブレゲはスイス、ヌーシャテル生まれの時計職人です。
彼が時計の歴史を200年早めたとも言われるほどの偉人です。フランスで時計の開発を行い、永久カレンダー、暗闇でも音で時を知らせるミニッツリピーター、
重力の影響でゼンマイ時計が狂うのを防ぐトゥールビヨン機構など、様々な革新的技術を生み出している。
彼の創設した時計メーカー、ブレゲは世界5大時計と呼ばれることもあり他の4社はパテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマ・ピゲ、ランゲ・アンド・ゾーネである。
1775年、ブレゲはパリのシテ島に独立した自身の時計工房を開店。 ブレゲの時計はナポレオン・ボナパルトやマリー・アントワネットなどの歴史的有名人が使用していた。
1815年にはフランス海軍御用達の時計師となっていたりもしている。ブレゲは1823年にパリでその生涯を閉じました。

フランクミュラー 製品、種類

フランクミュラーの製品にはトノー型、丸型、角型とありますが、最も有名なのはトノー型タイプだと思います。
フランクミュラーの天才的な美的感覚により創造される数々の作品は、独創的でさまざまな表情を見せる完成度の高い製品といえる。
一番はフランクミュラー独自のケース形状魅力の一つでしょう。フランクミュラーの象徴ともなったトノウ・カーベックス。アールデコに敬意を表して、
インスピレーションを得たロングアイランド。シンプルかつエレガントに進化を遂げたマスタースクエア。
そして、ケース形状を引き立たせ数え切れないほどの種類を持つ美しい文字盤やトノウ・カーベックスと並びフランクミュラーの象徴ともなっているインデックスに使用されるビザン数字。フランクミュラーの沢山の種類の製品から、皆さんなら何を選びますか?

Copyright © 2007 フランクミュラー